ミルキィとTCG

この記事はミルキィホームズ Advent Calendar 2017 の17日目の記事です。

本日はミルキィホームズと自分がやっているTCGにまつわることを書いていこうと思います。

まず、ヴァイスシュヴァルツというTCGにミルキィホームズが参戦しています。2010年の戦略発表会でミルキィホームズがヴァイスシュヴァルツに参戦すると聞いた時自分としては驚きと期待の気持ちをもっていました。その時の身の回りのプレイヤーはあまり好意的に受け止めてなかったものの(それがきっかけでトラブルに巻き込まれたこともありましたが話がそれるので機会があれば)、アニメの放送やゲーム発売に合わせて自然と受け入れられてきたように思えます。ミルキィホームズにハマるようになっていった自分がデッキを組むのはある意味当然の流れのようで、今でも実際にそのデッキを使って店舗大会に参加したりして遊んでいます。カードの中にはいわゆるサインカード等特殊レアリティの物があり、それらを投入したデッキを組んでいます。他にもミルキィの4人が声優として参加した作品が参戦した際には、そのキャラにちなんだデッキを組んだりもしてます。

参戦発表からすぐのBCF(ブシロードTCGの大型大会が開かれるイベント)にもミルキィホームズがゲストとして参加しており、そこでは名刺カードが配られました。

当時ゲストによる表彰もあったのでなんとかして優勝したいと息込んでいたのもいい思い出です。

また、ヴァイスシュヴァルツ以外で言うとヴァンガードに関してはいず様が演じた戸倉ミサキの影響でオラクルシンクタンクのデッキを組んだこともありましたし、みころんが担当ラジオのパーソナリティをやっていたヴィクトリースパークもやりましたし、影響されてどんどんやっていくという感じです。7周年の際に発売されたトランプカードを何かに活用できないかと別ゲームですがトークンカードとして活用するというのもありました。

ヴァンガードやバディファイトのアニメの曲もミルキィホームズが歌っていたこともあり、大型大会に望む時はそれを聞いてから参加するのがルーティーンになってます。

話を再びヴァイスに戻すと他にもコレクションとしてPRカードや限定スリーブもあり、スリーブに関しては演じたキャラにちなんだデッキを入れるように今でも活用しています。

ミルキィホームズもカードゲームも好きなのでこれからもこの関係性は変わることのなく遊んでいくのだと思います。